アレルギーの原因は便秘 。便秘の主な原因は食物繊維の不足と水分不足といわれています。

便秘がアレルギーの原因に

文字サイズ
[ お問合せ ]

 HOME > 便秘解消のお話 > 便秘がアレルギーの原因に

 

便秘がアレルギーの原因に

 

便秘を引き起こす原因


現在の食生活は欧米化が進み、肉食が増えてきました。
このことによって、野菜や海藻類といった繊維をとる習慣が薄れ、便秘を巻き起こす大きな原因になっています。

 

便秘の原因は?


もともと日本人は農耕民族であり、何世紀もの長い間、主食に穀物やいも類を食べ、副食には野菜や豆類、海藻、魚介類を食べてきました。
日本人の体はこういった食べ物に合うように進化してきたのです。

 

 

 

日本人の腸の長さが欧米人にくらべ1mも長いんです。
理由は消化しにくい食物繊維をたくさん食べるからです。

 

この長い腸を持った日本人が消化の速い肉を多食すると、
消化後に残った肉が1m長い腸の中で腐敗して毒素を発生させます。
そして、その毒素を腸から吸収することになります。

ハンバーグやお肉などを多くとる食習慣へとシフトする中で、
日本人の体は許容範囲をこえ、消化機能に異変が起こり始めたのです。

つまり、十分な繊維をとる事が出来ず便秘を起こす大きな要因となっているのです。



体の機能が正常に働けばアレルゲンは体外に排出される


人間には本来、有害な異物を口に入れた時、便として体の外に速く排出しようとする働きがあります。

 

したがって、極論をいえば農薬であろうが、花粉であろうが、その他の有害物質であろうが体に入ってきても腸からの吸収をできるだけ抑え、速く外に出そうとするので、吸収されることなく、機能が正常に働けば全く問題はないのです。


食生活の欧米化が便秘の原因に・・


通常食物は、口から入った後25〜30時間すごして便として排出されますが、
それが3日以上排出されない状態を便秘と言います。


便秘がつづくと腸内の腐敗物を再吸収してしまう。


そうなると食物から栄養分を吸収する”腸”が

「これだけ長い間滞在しているのだから、
もしかして、これは体にいいものでは??」


と勘違いしてしまい、再吸収をはじめます。

その結果、有害物質アレルゲンが体内に吸収され、アレルギーの根本的な原因を巻き起こしているのです。


現代社会において、いろいろなアレルギー患者が増加しているのも、
この「食生活の変化による便秘の増加が大きな原因」になっているのです。

アトピーやアレルギーの方の腸の状態は、
「 腐敗菌によって腸内が腐敗し、その影響で腸壁が傷つき、穴だらけ」

になっていると言われています。

成人の方でアトピーやアレルギーのある方は、次のような事が原因として挙げられています。

・腸内環境が悪いという事
・低血圧で汗が出ない事


血液の絶対量が不足すると、患部に血液がうまく届きません。
軽い運動をすることにより、汗を出し、皮膚や患部の新陳代謝を活発にさせてやることが大切です。





便秘がちなコロコロウンチ



 

一箱 30包入り



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

〒803-0843
北九州市小倉北区金鶏町13-24
月-金曜日 9:00-20:00
Free Dial 0120-530-198
Fax 0120-795-556
E-Mail info@yamano-life.jp




| HOME潤性蘇菌のお話乳酸菌のお話腸内環境のお話便秘解消のお話下痢解消のお話宿便解消のお話
ニキビ便解消のお話 | ご注文ページ会社概要 | 特定商取引法ヤマノのお問い合わせフォーム | サイトマップ |